給湯設備が壊れると生活が大変!

イタリアでの生活スタイル、お風呂について。

イタリアで生活していてバスタブが恋しくなることがあります。
なぜなら我が家にはシャワーBOXしかないからです。

でもこれはイタリアで生活しているととくに珍しいことではありません。お風呂に浸かる習慣がないからです。

バスタブがある家庭も多いですが、お風呂に入ると言うよりはバスタブの中でシャワーをしている、という感覚です。

我が家は今の家で三件目ですがずっとバスタブなしの住居で、私個人はほかの日本人に比べると風呂好きというほどでもないのでそんなに恋しくて恋しくて、、と思ったことはないけれど、子供ができてからはバスタブあったほうがお風呂タイム楽しいだろうなぁと思うようになりました。

では他の一般的なイタリア人は普段の生活の中でお風呂の習慣はどうなのか?
と言いますと、日本人ほどではないにしろ毎日シャワーの習慣はあるようです。

しかし、髪の毛は別。平気で「髪の毛洗ったの5日前くらい」とか言うので日本人の私はぎょっ!としてしまうのですが、これはまぁ髪の毛の質と空気が違うので、理解できるような気がしないでもないのですがでもやっぱり5日はあり得ないですね。自分自身は日本にいる時は一日洗わないと翌日のお昼ごろには洗いたくてうずうずしてしまうけどイタリアにいるときは2,3日はいけます。
いくら空気が乾いていても日本人の髪質というのは5日洗わずにいるのは無理だと思います。
各国の生活習慣と言ってもいろいろありますがお風呂に関しては日本は特別なものがあると思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2017給湯設備が壊れると生活が大変!.All rights reserved.